最近お世話になっている美容室、cradleの園部さん。
ヘナやハーブなど自然の素材を取り入れて、人にも環境にも優しい美容師さんです。

湯シャン・ハーブシャンを始めたという話をしたら、うちのお客さんも最近湯シャンデビューした人多いのよねって言ってました。

なんでかな。私はコロナの影響で色々考え始めたとか、外に出たり人に会う機会が減ったからこの機会に試したというのが理由なのではないかと思うけど。

どちらにしろ、快く受け入れてくださってひと安心。(当日まで黙ってたんだけど。)

地肌がしっとりしてるから少し脂を取りましょうかと、シケカイ・パウダーという微妙な香り(わたしは嫌いではない)のハーブを使って髪を洗ってもらいました。

あと、希望していたハーブシャンプーも初体験!
ハーブは選んでくれて、ローズマリーを使ってもらいました。

わたしが自宅でやってるハーブシャンプーよりも使用するハーブティーの量がかなり多いから香りが素晴らしく良いし、こんな風にゆったりと横たわってハーブの香りに包まれる感覚って初めて!

なんてったって美容室の洗髪は体勢が天国ですね~。

頭の中から色んなものが溶け出していく感じがして、超心地よい。
洗い上りは、頭がすっからかんに軽くなってすごいリラックス効果。
さすがローズマリーって感じ。

普通のシャンプーより百倍良い。

私はハーブを選ぶとき、主にどこに作用するかを中心に考えますが、園部さんは洗うための成分が中心で、そういう違いも面白い。

カットは、細かい希望をいくつか伝えて後はお任せ。園部さんの鋭い感性で希望を叶えた髪型にしてくれました。

いつも思うんだけど、カットした後にキルリアン写真を撮ったら、髪の毛のエネルギーは残ってるのかなって。

会話は秘教中心で、光線についてとか、私が今やってることの秘教的な視点とか、アーユルヴェーダの髪質やハーブについてなど、ああ、なんて楽しいのでしょう。もっと居たい。

髪の毛を切ったからっていうのもあるけど、帰り道の頭の軽さが異常なほどすっからかんで、ヘッドマッサージよりもハーブシャンプーの方が良いかもしれないし好き。マッサージ VS 温泉、ヘッドマッサージ VS ハーブシャンプーのような対比構造を思い浮かべました。

クレイを使ったヘアパックも手に入れたので、使うのが楽しみ♪