タバコをやめて5年ぐらい経ちました。
正直、いつやめたかおぼろげです。

まるで吸いたくならないし、今ではすっかり嫌煙家で
喫煙できる飲食店には入らないほどです。

そんなわたしがタバコをやめられたのは、
禁煙本とアロマのおかげです。

禁煙に成功したその方法というのは、
禁煙本で、吸いたくなる仕組み、やめる方法を頭に叩き込み、
好きな香り、良い香りを嗅いで、ニコチンの誘惑を乗り越えるというものでした。

何度も何度も挫折した約5年間の悔しさと、
アロマセラピストになるからには絶対やめたいという強い決意のもと、
(あ、途中で1回ぐらい吸ったかもしれない。)
もう今では吸いたい気持ちもなくなりました。

やはり、やめた当初2年ぐらいは、ちょっと背中を押されれば
いつでも吸いたい気持ちがあふれんばかりだったので、
それはそれは抑えるのが大変な期間でした。

もし、タバコの匂いが本当は嫌で、
でも吸うのをやめられないという方は、
この方法でやめることができると思います。
そして、なんの香り(アロマ)を選ぶかは人それぞれです。

元々わたしは一日5本ぐらいしか吸わなかったのですが
匂いも好きじゃありませんでした。

やめたいけど吸ってしまう。
やめたいのにやめられない。

すごく苦しい期間でしたが、

なりたい自分になる!
たばこを吸わない人生を送りたい!

という強い気持ちがあればなんとかなります。

これも、好きなことだけで残りの人生を満たすことが目標の一環だったので
今はやめることができて心から良かったと思うし、
もし禁煙で苦しんでいる人がいたら少しでも参考になればと思いますし、
周りで困っている方がいたら教えてあげてくださいね。

次回は、サイコアロマの観点から、禁煙におすすめのアロマと
私が実際に行った具体的な方法をご紹介します。