サロンで使用のサンダルウッドは、ホホバオイルで希釈している8%濃度のものです。

 

濃度が薄いため、ほとんどの方が「匂いがしません」と答えるほど軽やかですが

私は自分に深く入り込みたいときや、休日の前夜、泥のように眠りたいときに使います。

とにかく「深い」という言葉がぴったりで、奥行きのある、重く深く染み込む香りです。

 

和名は白檀。

昔読んだ漫画で、おばあちゃんからもらった「白檀の扇子」の話があり、そこで白檀という言葉を覚えました。

 

 

サンダルウッドが好きな人は、

感情を抑え、理性や知性で生きているような方。

何もかも理性で解決しようとして、感情や本能を抑え込んでしまいます。

 

そうするとどうなるかわかりますか?

バランスを崩して精神的に追い詰められやすくなってしまうのです。

 

この香りは、捉われている思いや考え、強迫観念を取り除き、

感情が解放され自分のペースでゆっくりと心身を癒せます。

 

大事なのは、周りから自分を守るためにシャットアウトしてくれて、

自分のペースでゆっくりと進むことができるということです。

 

あなたは執着を絶ち、自由になりたいと願っています。

 

いずれその日はやってきます。

慌てなくても良いのです。

自分の気持ちを守りながら、自分のペースで進みましょう。