先日、大好きな方からお勧めされた動画を見たら、

「今は世界情勢が変わる激動の時代なので、自分軸に戻ることが大切だ」という内容のものでした。

 

そもそも、わたしは自分軸か。

 

おそらく離婚前は自分軸ではなかったが(もう7年も前だ!)

それをきっかけに自分軸に戻ったことは確かだし、

昨年会社勤めをやめたという事実は、明らかに(ある程度)自分軸になった結果とも言える。

 

その動画だと、日本では3.11をきっかけに自分軸に戻り始めたという感じのことを言ってたけど、

たしかに言われてみればそんな気がする。

 

自分軸に戻ることの大切さについては省略するけど、

自分軸に戻る方法はとても分かりやすかったのでご紹介しておきます。

 

簡単に言うと、自分軸に戻る = 自分が喜ぶことをする、ということだそうです。

・喜ぶこと
・すっきりすること
・腑に落ちること
・惹かれること
・わくわくすること
・心地いいこと

 

それだけやってれば十分。

言葉にすれば簡単そうな6つの方法だけど、その通りに行動できる人ってたぶん少ないんじゃないかな。今は。

 

先日、秘境治療で勉強したアストラル体の病気の原因のなかに不安や恐怖などが入ってたけど、

そういう不安や恐怖に容易に揺さぶられる状態というのは、自分軸とは言えないってことだよね。

 

ちなみにその動画では、不安や恐怖の根本的な原因についても語られていて、それは初めて知ったことで本当かわからないけど、私はすっかり納得してしまった。

なあんだ、そういうことか。

そうだとわかれば自分の中にある不安の正体を知るためにエネルギーを費やす必要もなく、まあ実際費やしてはいないけど、日本は特にその理由が大きいというか、むしろこじらせている気さえする。

その対処法も、「心臓の真ん中に意識を向け感謝する」という、とっても簡単な方法を紹介していたのでありがたい。

すぐやった!(笑) 毎日やろう!

 

「意識」についてもわかりやすく語られていた。

 

お金に対する不安もこの「意識」だし、体についての「意識」も全部一緒で、

この半年で自分なりにわかったことは「意識しない」だったんだけど、

「意識しない」ということは逆に意識しているとかいうロジックにどっぷりはまっていて、

この半年とにかくこの「意識」というものと対峙して、一番てこずっていた気がする。

 

答えはわかってたんだけど、実際どうすればいいかをわかりやすく教えてもらえた気がして、この動画本当に見てよかった。

色んなものを手放して楽に生きよ♪