最近、季節の変わり目だからか、体調が優れない日々が続いていました。

実際、体調が悪いというわけでもなく、
なんとなくだるいというか全身疲労というか、
脳が疲れてるのかもしれない、
とにかく疲れて気力がない状態。

こんなとき、アロマセラピストなら
あの精油を使おうとか、どうやって使おうとか
やり方はいくらでも知っているのです。

ただ、セラピストあるあるかもしれませんが
いざというとき、余裕がなさすぎてアロマを使うことすら
すっかり忘れていることがあります。

後になって、あんなときこそアロマの出番だったのに!と
自分を責めたい気持ちになります(笑)

今回は、アロマのことを忘れてはいませんでしたが
使いたい精油が思い浮かばない、香りを嗅ぐ気にもならない状態でした。

いくらアロマセラピストとはいえ、使いたくないときももちろんあります。

でも、「脳が疲れてるのかも」という理由を思いついたからには
やっぱりアロマを使おうと思い直しました。

もはや、選ぶために色々嗅ぎたくない。

こんなとき私にはオレンジが合うので
オレンジを芳香浴して、レイキをちょっとやって寝ました。

疲れた時はとにかく眠るのが一番。

そこにアロマを足して、レイキもおまけして
そしたら2~3日ですっかり元気になりました。

自分を助けてくれる精油を知っていると
こういうときとても便利です。

11月から始めるおうちセラピスト講座でも
自分を助けてくれる香りを探すレッスンができます。

ご興味のある方はぜひお問い合わせください♡